フェリチン 増やす方法

フェリチン不足になってしまった場合、どうやって増やせばいいのでしょうか?こちらではフェリチンを増やす方法を具体的に紹介しています。
MENU

フェリチンを増やす方法|具体的にはどうすればいいの?

現代女性に不足しがちと言われるフェリチンですが、これを増やすためには、どうすれば良いのでしょうか?

 

そこで、具体的に実践できる方法をピックアップしてみましょう。

 

鉄分を意識的に摂取する!

フェリチンが不足するのは、つまり貯蔵されている鉄分が不足しているということです。そこで、この状態を改善するためには、まずは鉄分を意識的に摂取していくことが大切です。

 

特に効率的に鉄分を摂取できる赤身のお肉などをよく食べるようにしましょう。現代女性はダイエットなどの目的で、肉類をあまり食べないために、フェリチン不足が進行しているとも言われているのです。

 

それから、鉄分は1度にたくさん摂取しても吸収できる量には限りがあります。1日3食に分けて摂取することが大切ですね。

 

ヘム鉄と非ヘム鉄を組み合わせて食べ、さらにタンパク質やビタミンC、ビタミンB群と共に摂取すると効率が良くなります。

 

特にビタミンCと合わせて摂取する方法は非常に有効です。裏ワザとも言えるのが、食後にレモンジュースを飲むという方法ですね。たったこれだけで、食後の鉄の吸収率が2倍にアップしたという研究結果もあるほどなので、試してみる価値はあるでしょう。

 

また、食後のコーヒーやお茶などは鉄の吸収を妨げるので避けましょう。これらは食後、30分以上時間を空けてから飲むようにするのが理想的ですね。

 

運動も大事!

鉄分というと食事面ばかりに着目してしまいがちですが、他にも大切なことがあります。例えば運動ですね。血液は骨髄で作られるものですので、軽く運動をするのは非常に有効です。

 

ヨガ、ストレッチ、ウォーキング、水泳などの有酸素運動を日課にして、健やかな体を維持しましょう。

 

まとめ

フェリチン不足は、改善できない症状ではありません。フェリチンを増やすために、食生活や生活習慣などを見直してみましょう。

 

また、食事での鉄分摂取が難しく感じる場合には、サプリメントなどで気軽に補給してみるのも1つの方法ですね。

このページの先頭へ