鉄 吸収 ビタミン 食材

鉄はビタミンの摂取によって吸収率が高まるのでしょうか?そうだとすればどのビタミンがいいのでしょうか?また、鉄を多く含む食べ物などを紹介しています。
MENU

鉄の吸収を助けるビタミンってどれ?鉄を多く含む食材も紹介

鉄欠乏性貧血を解消するためには、しっかりと鉄分を摂取していくことが大切です。ですが、ただ鉄分だけを意識して摂取しても、体に吸収されなければ意味がありません。

 

そこで、より効率よく吸収するためには、バランスを考えた食事を摂取していくことが大切なのです。

 

鉄分の吸収を助けるビタミン

鉄分を多く含む食品でも、単体で食べるよりも、ビタミンと共に摂取した方が効率が良いことが分かっています。例えばビタミンCは、非ヘム鉄とヘム鉄の両方に作用することが分かっており、体に吸収されやすい形に変化させてくれます。

 

また、ビタミンB12には赤血球の形成をサポートする働きがあります。さらにビタミンB6は、たんぱく質の再合成をする補酵素の働きをしてくれます。

 

これもヘモグロビンの生成を促進するのに必要不可欠なビタミンです。

 

これらを同時に摂取すれば、より効率的に鉄欠乏性貧血の解消に役立てることができるでしょう。

 

鉄分を多く含む食材とは?

鉄分を積極的に摂取したいなら、まずは肉類をしっかり摂取すると良いでしょう。特にレバーは鉄分の含有量が非常に多いことで知られています。

 

それから、牛肉の赤みも、効率的に鉄分が摂取できる食材ですね。鉄分はタンパク質と共に摂取することが推奨されていますので、その意味でもこういった食材は優秀です。

 

また豆類も鉄分摂取に見逃せない優秀な食材です。大豆は非常に鉄分が豊富で、しかも低カロリーで取り入れやすいので、様々な大豆製品を食卓に取り入れてみましょう。

 

よく耳にするひじきやほうれん草といった海藻、野菜類ですが、これらは鉄分が含まれるものの、必要量を摂取するためにはかなりの量を食べなければならないため、効率的とは言えないのが現実です。

 

まとめ

鉄欠乏性貧血の悩みを解消するためには、食生活を改善することが大切です。効率の良い組み合わせや食材を念頭に置いて、偏ることなく色々な栄養を摂取することで、健康な体作りをしていきましょう!

このページの先頭へ